クリームのケア

クリームのケア

「スキンケアの際、正しい使い方が分かっていない」という方もいると思います。今では、気軽にドラッグストアやスーパーなどでも販売されていますから、「順番は適当に使用している」という方も多いかもしれませんね。

 

では、スキンケアの際に一番最後に取り入れるアイテム、クリームについて、ご紹介しましょう。一般的には、スキンケアの際には化粧水、美容液、乳液の順に使い、最後にクリームでケアをすることになります。

 

「乳液で、水分を逃がさないようにしていれば、もうクリームは必要ないのでは?」と思われる方もいると思いますが、クリームは最後に肌に蓋をしてくれる役割があり、クリームを用いることで、肌に保湿効果を高めることが出来ます。

 

クリームというと、「べたつくイメージがある」という方も多いと思いますが、今ではサラッとしたタイプのクリームもありますから、こういったタイプを選ぶことで、べたつかずにしっかりとケアをすることが出来ますよ。

 

ただし、クリームでのケアの際には付け過ぎには注意が必要。付け過ぎてしまうと、逆に肌にとって負担となってしまいますからね。ケアをした肌に、蓋をするようにうっすらとクリームを付けていくことがポイント。乾燥がひどい場合には、このクリームを上手に用いることで、カサカサの状態を改善することが出来ますよ。

 

このように、スキンケアでは最後にクリームを用いてケアをすることが基本。クリームで蓋をすることで、肌を健康な状態で保つことが出来ますよ。

関連ページ

洗顔からのケア
洗顔ではどういったケアが大切となるのか、ご紹介しましょう。
化粧水でのケア
洗顔後に最初のケアとなる、化粧水でのケアについて、ご紹介しましょう。
美容液によるケア
美容液を使ったケアについて、ご紹介しましょう。
乳液でのケア
スキンケアを行う際には乳液でのケアは欠かせませんよ。